えびにはまった釣り師

おもに、趣味の釣りと最近ハマッテいる、 レッドビーシュリンプの飼育について 適当に書いていくつもりのblogです。
広島県-呉
提供:釣り情報フィッシングラボ

プロフィール

bontaka

Author:bontaka
 広島市在住
 広島を中心にルアー釣、えさ釣、ゴムボート釣、釣りをこよなく愛すかたわらレッドビーシュリンプを飼育する、釣師です。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

RSSリンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
11136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
722位
アクセスランキングを見る>>


訪問者数(2007.11.3より)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
まだいけました。
 今回は、日曜日会社のお友達とエギングに・・・。

 目的地は、コウイカに、運が良ければアオリイカに遊んでもらおうと、倉橋のとある港です。

 朝現地集合で、釣り開始予定でしたが、最近小さいながら調子のいいアジをほっておくわけにはいきません。

 1人、前日夜より、倉橋入。

 いつもの港で、アジングを始めますが、全くアタリがありません。

 2時まで粘ったて最後に1匹つったところでこの日はあきらめ、場所を移動し仮眠を取ることにしました。

 翌朝目を覚まし、横を見ると、見覚えのある車、すぐにお友達に電話すると、既に釣りをはじめているようです。

 慌てて準備をして、お友達のところへ行くと、既にアオリをゲット済。

 そこから一緒に釣り始め昼までにコウイカを4杯ゲット。

 昼からは、イカを求めて、倉橋内を移動。

 移動2箇所目のとある港で、この日、コウイカに好評な間隔を空けた大きなシャクリで餌木を浮かせ、サイドにロングジャーク。糸をはり、穂先に集中。

 モゾモゾ。海草に餌木があたったような感触。
 
 斜め横にロッドを流し、スウィープに合わせます。

 その瞬間、グイグイ竿先を持って行かれます。

 いつになく長いやりとりをして上がってきたのは・・・↓↓

NEC_0072_3.jpg

 釣り上げ時、推定25cmアップのいいアオリです。

 そんなのこの時期大したこと無いという声が聞こえてきそうですが、小物専門の私にしては上出来サイズ。

 尚且つこの時期、昼間のエギングでの釣果、かなりの嬉しさでした。
 
NEC_0071_2.jpg
   
 家に帰って計測したら、胴長23cm??(若干縮んだような気も・・・)

IMGP3527_2.jpg
 
 ↑↑当日の釣果アジ×1、コウイカ×4、アオリ×1
  
   コウイカは、途中合流した、会社の後輩と、お友達に1杯づつプレゼント。持ち帰りは、2杯となりました。

 当日の潮
      小潮
      満潮  4:37
      干潮 10:20


FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へにほんブログ村 釣りブログへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキングへ
 

 
スポンサーサイト
11月もおわりです
 早いもので、もう11月も終わってしまい、今年も残すところ約1ヶ月となりました。

 この頃から毎年、夜の海歩きをするのが恒例となっていますが、26日は今季最初の海歩きにうってつけの潮となりました。

 干潮が3時47分、1時半から歩き始めるとして、それまでアジングをすることに。

 22時半いつもの、倉橋のO港に到着。

 波止の先端、根元に釣り人がいたため、真ん中辺りで釣りを開始します。

 タックルは、最近アクションを意識して使っているソリッドティップのロッド。

 ラインは、フロロの2lb。リグは、0.9gのジグヘッド単体。

 80%程度の力でキャスト。

 海面直下を探ります。ソリッドティップ特有の竿先の柔らかさを利用した、ふわふわ〜としたアクション。

 ・・・・無反応。その後、2,3投するもあたりなし。

 海面直下のレンジをあきらめて、一気に海底を探ります。

 再び、ふわふわ〜。

 ぬぅ〜っ!!

 手元に伝わる重みとともに、穂先がソフトに曲がります。

 すかさず電撃フッキング。

 すぐさま、穂先が引き込まれます、1週間ぶりの心地よいアジの引き。

 その後1時まで釣った釣果は・・・・↓↓
 
NEC_0069_2.jpg

 ソリッドティップのロッドでのアジングを最近続けてきましたが、柔らかな穂先でまるでのべ竿のような感覚。

 当たりに対する感度は良くないので、穂先でジグヘッドの重みを感じるように常に穂先にテンションをかけながらの釣りになり、これはこれで、玄人ごのみのゲーム性の高い釣りが出来ます。

 一方、チューブラティップのロッドは、感度抜群でかすかなアタリもキャッチ出来ます。

 魚の方も、毎週入ってきており、釣果にアクションは関係なさそうなので、次回は、チューブラロッドで、かすかなアタリもガンガン掛けて行く釣りを楽しみたいと思いながら、港を後に。海歩きのポイントへ。

 4時半ころまで海を歩き、いろいろ拾い集め、お土産をゲット。

 今度は、大急ぎでイカを狙って、もう一つのO港へ。

 4時間位仮眠をとって、会社の同僚と合流してエギング開始。
 
 その釣果は・・・・↓↓

NEC_0067_2.jpg

 コウイカ4杯と、アオリ1杯、イイダコ1匹(写真は、2匹ですが、同僚のつったものです。)

 コウイカは、最大で胴長20cmの大物で、アオリの季節の終わりを感じさせられる釣行となりました。


FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へにほんブログ村 釣りブログへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキングへ
 

  
今週もなんとか
 ここのところ続く週末の雨、土曜日も朝からあめです。

 しかし、次の土日は、会社行事で釣行は無理。

 どうしても釣りに行きたい。

 合羽をきて釣りをする気で、雨足が弱まった、19時ころに家をでます。

 釣り場は、倉橋のO港。21時頃に到着。

 まずは、アジングから、・・・。

 今週は、思うところあって、ソリッドティップのロッドとフロロラインを使っての釣行です。

 1投目、ラインを送り出し、アジがいてくれることを祈りながらの、フリーフォール。

 着底後、ソフトに、しなやかにアクション。

 柔らかい穂先を使って、ラインを引いてくれと祈りながらのテンションフォール。

 ビクッビクッ!来た、電撃フッキング!!バイ〜ン。

 ???

 いそいで糸を巻き取ると、ブルブル魚信があります。

 魚がついてます。さらに巻き取ると、アジの姿が見えてきました。

 さっさと取り込もうとすると、海中から魚が出たとたん、パシャッ!

 痛恨のバラシです。

 あれ?いつもだと、バシッ!となるとこなのですが?何かが違う?

 そうです、この日は、ソリッドティップのロッドなのです。

 いつものチューブラのロッドだと、合わせた瞬間に魚の重みを感じるのですが、ソリッドのロッドだと、いつもの合わせ方だけだと、魚の重みを感じることができないのです。

 感覚で言うと、チューブラは、竿の先端で、あたりを感じ、フッキング時の魚の重みも、竿先で感じる。

 一方、ソリッドは、竿先よりもバットよりであたりを感じ、そこで、フッキング時の重みを感じる感じです。

 なので、いつもの合せ方だと、魚の重みを感じる位置まで、竿を動かせていないのです。

 さらに、魚の重みを感じることができないため、反射的にいつものアワセを入れたあとに、さらに大きく竿を動かしてしまっているので、バイ〜ン的な、感じになっていたのです。

 しかも、ラインもいつものPEではなく、フロロを使っているので、ラインものびるので、フッキングが不完全になってしまっていたのです。

 こんなことは、釣行前から頭では、解っていたのです。

 頭では理解できたのですが、体が(腕前が)付いてこなかったのです。これも釣行前からわかってました。

 でもあえてソリッドのロッドを使ったのは、どうしても、この竿先のやわらかさからイメージできる、ワームの動き、ふわーっとした、しなやかな動きが、どうしても欲しかったのです。




 長く、先調子の竿を使えば、フッキングも楽になりそうですが、財布がそれを許しません。

 先立つものがなければ、腕を磨くしかありません。

 今回は、その目的もあった釣行です。

 4時間ほど頑張り、魚もたまたま、多めに入ってきていたのか、満足できる釣果になりました。

 ちなみに、リグは、しなやかな動きを出すために0.9gと1.2gのジグヘッド直結。

 ワームは、GRADのリーチと、gulp!ベビーサーディン。






 海へとお戻りになった魚も数匹いましたが、この日の釣果は↓↓ 
 
NEC_0066_2.jpg

 サバも1匹いますが・・・・20cm級と小柄ながら、2桁超。

 今回は、これで終わりません。

 あおりももう終盤。もう少し、季節の味を味わいたいところです。

 アジングを深夜2時に終え、翌朝のアオリの為に釣り場を移動。

 場所は、別のO港。車で仮眠を取ろうとしたとき、携帯にメールの着信が。

 相手は、会社の後輩。「いま、どこですか?」

 「O港」と、返信。

 すかさず、電話がかかってきて、目の前に別の会社の後輩といますとのこと。
 
 早速、タックルをもって、2人を追っかけます。

 2人の場所へ行く前に、美味しそうな場所があったので、寄り道して、餌木を投入。

 着底を待ち、シャクリをいれます。ズドンッ!!はい、即つれました。

 着水後、すぐに抱いていたようです。幸先良いスタート。

 今晩の釣果を期待したのですが、その後は、全く生命感無し。

 諦めて2人のところへ行き、しばらく3人で釣ることに。

 そのうち、2人の後輩のうち1人が胴長20cm超のナイスなアオリを上げ、一気にテンションが上がります。

 しかし、その後、ナイスなアオリを上げた、後輩が、タコを1匹追加したのみで、この夜の釣りを終了しました。

 もう1人の後輩の方は、スランプ中らしく、この日の釣果も・・・・・・。

 ゴメン I君、blogネタに使わせてもらって・・・・

 運が、悪かっただけだから・・・・・

 次は、きっと・・・・

 ローカルねたは、これくらいにして、翌朝。

 9時、エギング開始。

 釣果の方は、↓↓
NEC_0065_2.jpg

 アオリ×5、甲×1と、夜とあわせて、7杯の大満足な釣行となりました。

 当日の潮 若潮
      干潮 00:42
      満潮 06:55

FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へにほんブログ村 釣りブログへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキングへ
 

 

 

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

おススメ釣りグッズ

ブログ内検索

ブログランキング

↓↓ブログランキング↓↓

FC2ブログランキング 広島ブログ にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

↑↑ぽちぽちっと↑↑

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック



blog ranking!!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ にほんブログ村 釣りブログへ

My Auctions!

マイ・オークションをごらんください

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
オークションでレッドビーシュリンプ出品中!!
こちらものぞいて見てね!



copyright 2006-2007 えびにはまった釣り師 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。