えびにはまった釣り師

おもに、趣味の釣りと最近ハマッテいる、 レッドビーシュリンプの飼育について 適当に書いていくつもりのblogです。
広島県-呉
提供:釣り情報フィッシングラボ

プロフィール

bontaka

Author:bontaka
 広島市在住
 広島を中心にルアー釣、えさ釣、ゴムボート釣、釣りをこよなく愛すかたわらレッドビーシュリンプを飼育する、釣師です。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

RSSリンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
13416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
924位
アクセスランキングを見る>>


訪問者数(2007.11.3より)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
シーズン終盤
 また、また、しばらく更新をサボり気味の今日この頃。

 アオリイカのほうは、終盤を迎えつつあります。

 前回更新後、実は2回釣行していました。

 まずは、10月20日。

 去年のこの頃、夜にアジを釣り、朝にキス、アオリを確保して、握りにして食べてましたが、今年も握りを食べようと夜に出発を試みましたが、妻に許しをもらえず、仕方なく翌朝出発。

 キス、アオリを狙って倉橋の某ポイントへ、

 エギをシャクルも追いかけてくるアオリの個体数は1,2杯。

 頑張って、4時間で、6杯、途中実家で2杯ほど刺身で味見。

 残りを土産に退散。

 当日の土産1↓↓

_MG_1380.jpg

 当日の土産2↓↓

_MG_1379.jpg

 10月終了時点で、アオリイカ 今年の釣果合計 66杯

 変わって、11月2日。

 この週は、土日共、朝から子どもの行事。
 
 土曜日は、祭りの神輿引き、日曜日は、小学校の発表会。

 サイズのいいアオリイカの釣れる絶好のシーズン。

 休みの日に海に向かわないわけにはいきません。

 でも行けるのは夜だけ。

 翌日は、朝から発表会。

 行くか、行くまいか少し悩みます。(本当は、一瞬でしたが。)

 やっぱり行くしかありません。

 19時半大急ぎで、家を出て倉橋を目指します。

 釣り場についたのは21時。

 2.5号のエギを海へ向かって、キャスト。

 着底をまたず、ロッドを横に寝かせ、3回ほどしゃくります。

 とっ、いきなりのヒット。

 胴長15cm小学校低学年サイズ。

 しばらく、何も異常無く、キャストを続け、17cmをキャッチ。

 それ以降、全くあたりもないまま、時が過ぎ、23時を迎えポイントを小移動。

 一投めに期待し集中してキャスト。

 底に沈むまでじっくり待って、竿を立てて3回ほどシャクリ。

 ラインを張って、穂先にすべての感覚を集中してカーブフォール。

 竿先に感じるかすかな、違和感。

 速攻アワセ。その瞬間、「ジー」

 ドラグが出ていきます。

 よくある、根がかりパターンです。

 「チッ!!」舌打ちしながらリールを巻くと。

 海草にかかった時の重さ、さらに巻くと、「ん?」

 「ジー」ドラグ音とともに、手元に伝わる生命反応。
 
 でかい!?・・・・

 慌てず、焦らずじっくり寄せて、上がってきたのは↓↓

_MG_1433.jpg



 あっ間違えました。ちなみにこれは、日曜日、庭で掘った自然薯。20cm。途中で折れてしまったので、実際は、もっとでかいやつでした。













 気を取り直して、上がってきたのは↓↓
_MG_1434.jpg

 真ん中の個体。今年、1番サイズの胴長24cm。

 エンペラも刺身にしましたが、エンペラだけでも胴長15cmアオリの胴体分の量。

 翌朝の発表会はかなりしんどかったですが、大満足の休日となりました。

 今年のアオリの釣果、合計69杯。


FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へにほんブログ村 釣りブログへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキングへ
 



 

スポンサーサイト
釣りをしやすい季節
 最近、すっかり朝晩が涼しくなってきました。

 一年でもっとも釣り魚種の多い季節です。

 昨年同様今年も、キス、あおり、アジと釣った魚で、握りを楽しみたいので、今週は、大島へと向かいました。

 夜10時に家を出て、ポイントに到着したのが、12時。

 釣り場は、この季節当然の如く満員御礼。

 波止の端でアジングを開始します。

 この日入った場所は、10投すれば何らかの反応が出るアジ狙いに実績のあるポイント。

 しかし、この日は、20投しても、全く反応がありません。

 ガマン、ガマンで1時間程度頑張りましたが、全く魚からの反応なし。

 1時間ほど頑張りましたが、我慢の限界。諦めて、別のポイントへ移動。そこでも、魚の反応を得ることなく、この日は、諦め、翌日のために早々に車中でねることにしました。

 さて翌日、目が覚めると7時半、寝ていた場所から、アオリポイントへ移動。

 すっかり干上がった砂浜をあるき、いわばに到着。早速エギを近場へほおり、シャクってみます。

 エギが視界にはいり、エギの動きを観察していると、いつもの通り後ろから、追いかけてくる白い影、・・・


                   ・

                   ・

                   ・

                   ・

                   ・

                   ・


                   ・

                   ・

                   ・


                   ・

                   ・

                   ・

 が、ありません。それから数投するも、おってくるアオリは皆無。

 もしかして、大島方面今年は悪いのかも???

 かなり、不安になりましたが、我慢して投げ続けること、30分。
 
 やっと、エギの後ろに白い影が・・

 丁寧に誘い1杯目をゲットし、なんとなくこの日の居場所をつかみます。

 ちょっとづつ移動しながら、やっとで9杯。

 この時点で、さっそってついてくるアオリがいなくなり、キス釣をする余裕は全くなく移動。

 移動先でも中々誘いに乗ってくるアオリがいなかったものの、やはり30分位の我慢でなんとなくこの日の居場所を掴む、1杯目をゲット。

 上空をオスプレイが飛行モードで飛ぶ中、ちょろちょろと追加し、10杯目が釣れた14時ころ納竿としました。

 この日の釣果↓↓

 _MG_0955.jpg

 19杯。右の3杯は、最後頃に釣った3杯ですが、氷水に直接触れていたため、ものすごく鮮度の悪い感じの色に変色してしまい、結局刺身で食べるきになれませんでした。

 みなさんも、氷水に直接触れたままにするとこうなるのでお気をつけを・・・・


FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へにほんブログ村 釣りブログへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキングへ
 



 


  

しばらくぶりです
 どうも、お久しぶりです。

 前回の更新から、すでに4ヶ月近く、実は、諸事情で喉の手術を6月頭に施し、以来blogのUPは、頭の片隅にもなく、海での活動も、昨年の毎週末活動から1ヶ月1回ペースに落ち込み、ネットのモクズと消えるのも時間の問題となってしまいました。(もともとモクズですが・・・)

 でも季節は、秋、アオリにアジにキスたちが、きっと海でまっています。

 しばらく、遠ざかった海での活動、復帰するにはいい季節。

 まんをじしてblog復帰です。

 今回は、blog復帰が目的の活動。何を狙うべきか・・・・アオリを確実に獲ってまずは報告!!

 いや、アジを獲って報告、いやいや、キスも捨てがたい・・・・。

 土曜日の昼過ぎ、かなり迷いながら、家を出ました。

 活動先は、倉橋。

 途中、ポ○ントによって、エギを眺めながら、まだ迷います。

 餌木を見ながら、アオリを思い浮かべ、ワームを見ながらアジを思い浮かべ、青虫を見ながらキスを思い浮かべ、どれも捨てがたく、狙いを決めることができません。

 時は既に15時半もう時間がありません、迷いに迷った挙句、出た答えは、


      ・
      ・
      ・

      ・
      ・
      ・

      ・
      ・
      ・
 

 こうなったら全部狙ってしまえ。

 青虫を300円分買って、足早に店を後に・・・。

 まずは、倉橋南端、風が少し有り、アオリの姿は、確認できませんでしたが、エギをキャスト、エギを細かくしゃくります。

 竿先の少し先までエギが戻ってくると、周りに2,3杯の新子達の姿が・・・。

 細かくシャクってステイ。で、1杯目。

 いそいで取り込み、即2杯目。

 そんなこんなで、6杯。数はそこそこですが、サイズはいまいち。コロッケサイズメインです。

 場所を変えて、江田島、実家近くの海岸へ。

 足元に数はいます。でもかなり小さい個体ばかりです。

 沖にいるであろう、ましなサイズのアオリを狙い、エギをフルキャスト。

 大きくシャクって、ステイからのフォールでましな手応え。

 引きを楽しみつつゆっくり獲ったのは、この日最大の胴長15cm。

 続けて2杯追加し、18時半を迎えたところでアオリ狙いは終了。

 晩ご飯を調達し、21時から車で仮眠。

 24時に目を覚まし、次は近くの港にアジングへ。

 しかし、アジのあたりは全く無く。そこをゆっくりと探ると、メバルのあたり。

 最大20cmを20匹程度釣り、朝4時を迎えたところで、メバリング終了。

 2度目の車での仮眠。

 朝7時目を覚まして、実家へよると、妹家族がいたので、自分用に残したメバル5匹を除き、アオリも全て、置き土産。

 アオリを楽しみに待っている家族のためにイカ無しで帰る訳にもいかず、キスは諦め、ランガン帰宅エギングをすることに。

 2,3ポイント廻ったところで、あまりのサイズの小ささに、結局倉橋へ寄り道。

 3箇所回って、なんとか土産をゲットして14時を迎えたところでこの日の釣りを終了しました。
 
↓↓当日の釣果の一部   
_MG_0897.jpg

 結局24時間耐久の釣行となりましたが、今年の新子達をまずまず採ることができそこそこ満足な釣行となりました。

 当日の全釣果、メバル20匹、新子26杯。


FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へにほんブログ村 釣りブログへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキングへ
 



 

春アオリ
 先週は、春アオリを狙って山陰へエギングに行ってきました。

 夜11時頃、浜田港内の某所について波止を見ると、人・ひと・ヒト。

 波止の上は、エギンガーで大賑わい。

 竿を振る場所も無く仕方無く、三隅方面へ。

 明かりの全くない岸壁はさすがに釣り人もまばら。

 翌朝からに希望を託し車で場所どりをして、寝ることに。

 目が覚めたのが、朝4時半車の周りは、いつの間にか釣り人のやま。

 餌木を投げること数十投。全くアタリもなく、釣れる気もせず、人の多さに嫌気がさし、今度は、温泉津方面へ移動することに。

 移動先の温泉津では、少し釣り人は少ないものの、それでも、波止には、7〜8人の釣り人が・・・。

 やはり数十投したところで嫌気がさし、最後の望みで、浜田港へ。

 そこで、ゲットしたものは・・・・

 じゃじゃぁ〜ん!!

 

_MG_0832.jpg

  ハマチ1/4身。

_MG_0833.jpg

  巨大ヒラメ1/24身位。

_MG_0834.jpg

  エビ数十匹(写真は一部です。)

 そうです、最後の望みの浜田港も空振り、最終最悪ポイント、浜田 お魚センターで、獲物ゲットとなりました。

 総額1600円。出費は、そこそこに抑えられました。

 この日は、母の日。

 日頃の感謝を込めて、家に帰って早速、上の子には、厚焼き卵を焼かせ、寿司ネタ作りです。

 寿司ネタ魚介の部↓↓
 
_MG_0835.jpg

 鮮度抜群で、美味魚介で、大満足??と自分を納得させた山陰釣行でした。


FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へにほんブログ村 釣りブログへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキングへ
 



 

先週は・・・・
 先週は、海に行くには行ったのですが、1週間バタバタとしてしまい、更新が出来ずじまいでいまさらの更新です。
 
 先週は、日曜日の昼前から出発、倉橋方面へと向かいました。
 
 キスとアオリを狙って、南の方へ。

 着いた時には、まだ潮位が高く、エギをしゃくるも付いてくるアオリはなし。

 もう、シーズンは終わってしまったのか?

 エギングをあきらめ、キス用の投げ竿を用意。

 早速キスを狙って、遠投します。えさは、青虫(青イソメ)。

 この青虫は、いつも300円分を購入して釣り場に行くのですが、毎回必ず、余って3/4くらいは海に返してあげてます。

 2匹目のドジョウ・・・なつりですから、100円分で十分な量になるのですが、何せ100円分をお店で買う勇気が無く、いつも300円の購入です。

 着底後、糸ふけを取り、ゆっくりと仕掛けをさびきます。コツコツッ!!

 早速18cmくらいのキスです。幸先良いスタートです。が、後が続かず。

 しばらく投げ続けていると、潮位が下がり、2~3m先の海底が見え始めました。

 5m先くらいには、シモリも見えます。

 アオリには、いい感じの場所です。

 そうわかると、さっきまでは、付いてくるアオリも居なかったのは、わかっているのですが、我慢できずに、エギングにチェンジ。

 投げ仕掛けは、沖に投げたままにし、シモリの先へ、軽くエギをキャスト。

 糸を送り出し、静かに着底を待ちます。

 着底後、2段シャクリ。HPSJ。しばらく、間隔をおいて、海面すれすれまでHPSJ。

 ロッドを高く固定。ラインを張って、エギを沈まないようにします。

 アオリの姿なし。

 ロッドを水平に戻し、エギを沈め始め、エギの廻りを注意深く見ていると、下のほうから、5~6杯のアオリが、エギめがけて突進してきます。

 すかさず、2段シャクリ。アオリたちは、散っていってしまいました。

 ですが、あきらめず、エギをそのまま沈め、エギの姿が見えなくなった瞬間、2段シャクリ。

 その2段目のシャクリで、「ズドンッ!」来ました。

 そんなに良い型のアオリではないのですが、ゆっくりとアオリとのやり取りを楽しんでいたら、投げ竿に、竿を持っていかれそうになるあたりが・・・・。  

 この当たり方、もしかしてカレイ??
 
 急いでアオリを取り込み、投げ仕掛けを回収すると、その先には・・・・。

 これです↓↓ 

 IMGP3443_2.jpg

 計ってみると、26cmのキスでした。

 この後、投げでベラ、キス、メゴチ、エギングでアオリを3杯追加し、終了としました。

 でもこのキス、太さもかなりあり、1匹で十分食べ応えがありそうなので、また、また、握りに。

 先日、握りを紹介したとき、シャリの画像をわすれてました。

 子供達の握ったシャリは↓↓

 IMGP3445_2.jpg

 これに、アオリ、キス、今回は、スーパー産の鯛(養殖)を乗せておいしく頂きました。

 当日の潮 中潮
      満潮 13:02


FC2 Blog Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へにほんブログ村 釣りブログへ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキングへ
 

 

おススメ釣りグッズ

ブログ内検索

ブログランキング

↓↓ブログランキング↓↓

FC2ブログランキング 広島ブログ にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

↑↑ぽちぽちっと↑↑

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック



blog ranking!!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ にほんブログ村 釣りブログへ

My Auctions!

マイ・オークションをごらんください

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
オークションでレッドビーシュリンプ出品中!!
こちらものぞいて見てね!



copyright 2006-2007 えびにはまった釣り師 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。